指定自動車教習所公正取引協議会とは

公正競争規約
 指定自動車公正競争規約とは、景品表示法第12条の規定を根拠として、公正取引委員会の認定を受けて、教習所事業団体が景品類または表示に関する事項について自主的に設定した教習所業界のルールです。
 近年の社会経済情勢や少子化による教習生の減少により、事業者の中には、不当な表示や誤解を招きかねない表示を用いた教習生獲得競争が見られるようになりました。
 そのため、表示について、一定のルールを定め、教習生の適正な教習所選択に役立てるとともに、教習所による不当な教習生の誘引を防止し、業界の公正な競争秩序を確保するために規定されたものです。


公正取引協議会
 指定自動車教習所公正取引協議会は、『指定自動車教習所業における表示に関する公正競争規約』を円滑、かつ、適正に運営するため設置されたもので、平成16年に設立、発足しました。
 この協議会の目的は、「指定自動車教習所業における表示規約と景品規約を適正に運営することにより、事業者間の公正な競争秩序の確保を図り、もって指定自動車教習所業界の健全な発展に寄与すること」とされています。


指定自動車教習所公正取引協議会京都府支部からのお願い

 社団法人京都府指定自動車教習所協会ホームページの閲覧ありがとうございます。
 私たち指定自動車教習所(自動車学校)は、法令で定められた人的、物的及び運営的基準という三つの厳しい基準に適合した施設として公安委員会から「指定」という形式で公的に認定され、指定自動車教習所(自動車学校)の卒業生は公安委員会が行う技能試験が免除されるという特殊な自動車運転教育機関であり、技能検定員はみなし公務員とされるなど、公共性の高い施設であります。
 このように指定自動車教習所(自動車学校)に課せられた社会的使命がより充実、発展するよう京都府下の指定自動車教習所(自動車学校)が『善良にして優秀な自動車運転者の育成を図り、もって交通の安全と社会公共の福祉に寄与すること』を目的として、昭和40年12月、社団法人京都府指定自動車教習所協会を設立し、会員一同、日々努力してまいりました。
 その一方で、近年は、少子化による新規免許取得者の減少に伴い教習生の誘引競争も激化し、一部ではそのための広告もエスカレートしてまいりました。
 そこで、平成16年、指定自動車教習所協会の全国組織である社団法人全日本指定自動車教習所協会連合会の下に、不当に教習料金の優位性を強調した広告や過大な景品類の提供などを防止し、公正な競争秩序を確保することにより、社会的信用の更なる向上と教習所業の健全な発展に寄与することを目的とした指定自動車教習所公正取引協議会が設立されました。設立と同時に社団法人京都府指定自動車教習所協会加盟校もその趣旨に賛同して加入の上、公正取引委員会の認定した公正競争規約を遵守すべく努力を積み重ねております。
 ところが、指定自動車教習所公正取引協議会に未加入や退会した教習所(全国的には0.5%)があり、その中には教習料金の安さを強調するあまり、一部不正確な表示や誤った情報が記載されたチラシを配布したりインターネット上に配信しているところもあります。
 また、京都府下の教習所ではありませんが、経営に困窮するあまり、大幅な教習料金の割引などをして倒産に追い込まれ、教習生の方たちに教習料金の返還や教習の中断などの多大の被害を及ぼした事案が発生しました。
 このような事案の未然防止がまさに社団法人京都府指定自動車教習所協会・指定自動車教習所公正取引協議会や加盟する会員指定自動車教習所(自動車学校)の社会的使命であると認識しております。
 運転免許取得をお考えの皆様、また、そのご家族の皆様、消費者の保護と指定自動車教習所(自動車学校)の健全な発展に日々努力している下記の社団法人京都府指定自動車教習所協会会員校、指定自動車教習所公正取引協議会加盟校をお勧めいたします。


 

社団法人京都府指定自動車協会会員・公正取引協議会加盟校 (地域別・アイウエオ順)
北部 網野自動車教習所 綾部自動車学校 岩滝自動車教習所 京都府福知山自動車学校
京都府舞鶴自動車学校 京都府峰山自動車学校 京都湯の花自動車学校 園部安全自動車学校
中部 岩倉自動車教習所 太秦自動車教習所 近畿安全自動車学校 光悦自動車教習所
宝池自動車教習所 デルタ自動車四条教習所 デルタテクニカルセンター 二条自動車教習所
南部 大久保自動車教習所 京都府自動車学校 長岡自動車教習所 伏見デルタ
山科自動車教習所 山城自動車教習所 山城田辺自動車学校 洛東自動車教習所



戻る